フォト
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2019年3月16日 (土)

790DUKE慣らし走行-その1-

先週納車となったKTM790DUKEの慣らし走行1回目。房総方面に行って距離を稼ごうと思っていたが天気予報が思わしくなく県内の海沿いから北に向かうプランに変更する。

その前に、納車時に渡されたもの。

P3171761りっぱなA4サイズのブリーフケース

この大きさ、バイクじゃ持ち帰れませんよ(苦笑)
そしてマニュアルはこの厚み。

P3171762堂々の300ページ!!

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

KTM 790DUKEがやってきた!

今日は大安、天気も曇りだけど雨の心配はないとなってKTM 790 DUKE納車でございます(喜)。

P3101748カラーはオレンジを選択

昨年末からの流れでこれに決めました。何とかなりそうな金額・パワーが決め手になったけど実はそろそろ「先が見えてくる」年齢ということもあり「いつか乗れれば・・」と悠長なことをいってもいられないのかな?というのが本音だったりします。それから「増車」なので愛着のあるロックスターを手放さなくても済むし(汗)。

さて午後の納車でちょっとしたトラブル(左側ミラーに歪み!?)もありお店を出たのが15:30なので60kmくらいしか乗れなかったけどファーストインプレッションを。

まあとにかく軽くてパワーあります。試乗の時に低速コーナーだとフロントがなんだか引っかかると感じたのがウソのようにフロントからグイグイ曲がれます。今日はフロントタイヤから曲がる感じがつかめてきたというのもあるかも。慣らし中とはいえ高いギアではそれなりのスピードになるのでそのレンジだともうちょっと減衰強めでもいいかなと思うほどサスペンションもよく動くことが確認できたことも収穫。エンジンは4,000回転以上が振動もなくなり気持ちよく走れる。クイックシフターも最高で一般道なら2~5速が実用域ですね。

P3101747車体のスリムさがよくわかるアングル

ニュートラルが出にくい、フロントブレーキレバーの感じがフニャフニャというのがちょっと気になったところ。これから慣らし運転をしながら様子をみてみたいところですね。

P3101752「イマドキ」のTFTメーター(笑)

2019年3月 9日 (土)

2019.03.09のトレーニング

今日はいい天気なんだけど「仏滅」で日が悪いのでアレは明日。そうなればトレーニングに出かけるしかりませんね。

コースは益子回りで小貝川に出て堤防沿いを下妻辺りまで。今日は南風の予報なので終盤北に向かって走るコース設定にした。

11:30スタート。気温を考えてインナーは冬用、アウターは春用にしたけど向かい風になるとまだちょと寒かったかな。小貝川堤防は芝焼きが終わったばかりなのかまだ冬の景色。

P3091745まだ景色はグレー

でもタンポポや菜の花がチラホラと咲いているところもあった。

P3091746春が待ち遠しいです

小貝川の堤防沿いに走っている時は向かい風で明野辺りで引き返そうかと思ったけどまだ陽も高いし距離も物足りないのでゆっくりペースでなんとか予定していたところまでは走った。折り返し後は計算通り追い風でラクラク走り15:00前帰着。

さて、いよいよ明日・・(喜)。

走行時間  3:01'59
走行距離  73.77km
Avg  24.3km/h
Max  56.4km/h

2019年3月 2日 (土)

2019.03.02のトレーニング

1ヶ月ぶりのトレーニングになってしまった。先月は毎週末「選択と決断」をする必要にせまられトレーニングどころではなかった。

そのつながりで今日は笠間にある「確認」をしに行く用事があるのでなるべく平坦なコース選択で石岡経由でちょっと遠回りして行くことにする。

11時スタートだと冬装備では汗ばむ陽気でスローペースだから辛いことは何もない。先週南伊豆の河津桜は満開だったけどまだこの辺りはでは梅の開花が始まったばかり。

笠間市内に入り、走りづらいR345を回避して走ったことのな宍戸駅から北山公園に向かう道で思いがけずちょっとしたヒルクライムになってしまいここでかなり消耗してしまった。

笠間での用事が済み(ここまで50km)走り出した時にはもう脚は売り切れ状態で向風とあわせ復路は難儀した。さらに汗で体が冷えてコンディションも悪化したがなんとか無事15時帰着。

本当にスポーツというのはトレーニングの成果が如実にでますな。

3/2のメモ
走行時間  3:32'06
走行距離  81.31km
Avg  23.0km/h
Max  57.7km/h

2019年2月23日 (土)

2019ツーリング第1弾-みなみの桜と菜の花まつり(南伊豆町)

南伊豆町の河津桜の開花情報は事前にチェックを入れていていよいよ「見頃」とのことなので2019年のツーリング第1弾として行こうと思ったのだが、天気があやしい。結局前日までに決心がつかず当日朝の天気を確認してから宿を予約して8時前に出発。

» 続きを読む

2019年2月10日 (日)

KTM 790DUKEを試す-第2回-

第2回って・・・。まあ、そうゆことね(笑)。

前回、コーナー進入でフロントのセルフステアが効いていない?違和感があってFサスのバネなのか、ステアリングダンパーのせいなのか両方の複合要因なのかスッキリしないところがあって今回は事前にお願いして1時間ほどの試乗時間を確保できた。

走行距離もまもなく500kmのところだったので前回よりエンジンも回してみた。加速時、上半身にかなりの風圧を感じるほどの加速感で軽量な車体と相まってやっぱりパワー感あるわ。そしてコーナー進入もちょっと気合いを入れて(といってもブレーキングポイントがコーナー手前過ぎて失速)走ってみたところ前回のようなフロント回りの違和感は皆無。さらに上半身を内側に入れればまた一段深いバンク角になるみたいでやはりチンタラ走るバイクじゃないんだね。

昨日の雪で路面が所々ウエットだから用心して走ったんだけど2速に落として右に曲がる丁字路で思いっきりリヤがスライドし危うく「お買い上げありがとうございます」になるところだった。ロックスターでもアクセルワイドオープンするとズルッとくるところなのを忘れてた(大汗)。トラクションコントロールOFFにはしていなかったからモトGPのライダーというのはここからまたアクセルを開けていける勇気の持ち主なのだろうか。違うか?

この後もまた右コーナーでリヤタイヤがズルッときたりして怖いのであとはおとなしく走り店に戻る。2回目の試乗はなんとか無事終了。

P2101723coming soon?!

これで心配事はなくなったけど自分が楽しいと思える速度域は公道ではちょっと厳しいのかなとも感じて・・・。やっぱりもてぎのライセンス再申請するかな。

2019年1月26日 (土)

KTM 790DUKEを試す

かねてから一度乗ってみたいと思っていたKTM 790DUKEを試すことができた。

P1261722やっと最寄りのお店に試乗車が!

時折小雪がちらつくあいにくの天気だったけどその分他のお客は来ないのですぐに乗れた。

走行100kmにも満たない新車だったので「いたわって」走ったからその実力は試せなかったがとりあえずのファーストインプレッションを書いておこう。

排気音はサイレンサーのブサイクさ(笑)とは別のなかなかいい音がする。走り出すとアクセルレスポンスが良すぎて開けるたびに上半身がのけぞった。でもこれはSPORTモードになっていたからでROADモードにしたら穏やかな反応になって乗りやすくなった。そして気になる「クイックシフター」の出来は文句なし!アップもダウンもアクセル開度に関係なくキッチリ変速してくれてクラッチを使うのは本当に発進・停止のみ。これまで試した他メーカーのそれはあまりにもできが悪かったのでこんな物かとあきらめていたのはまったく見当違いだった。

エンジンパワーは100PSほどだけど軽量な車体と相まって余裕がある。慣らし運転状態ではまったく不足なしでさらに高回転まで回せばエキサイティングな走りが楽しめそうな予感がした。

サスペンションはWP製だから上質な乗り心地で○。ただ試乗レベルでは前サスの設定が高荷重気味で自分のイメージよりフロントが外側に行ってしまう感じがした。もう少し乗り込んでペースが上がればいい感じになるかもしれない。

ポジションはバイクを跨いでそのまま腰を下ろすとちょっと前過ぎでハンドルも近いが後ろに座ればハンドルとの位置関係もよくなる。幅広のシートはポジションの自由度が高いし滑らないので大きなアクションで乗りこなすことも可能と思えてくる。

細かいところではブレーキレバーのタッチがフニャフニャで気になったけどブレーキ自体のフィーリングは問題なし。メンテナンスで何とかなりそう?

サイズ、パワー、金額とどれもがちょうどいいバランスのDUKE790は是非自分のものにしてじっくり乗り込んでみたい、そう思える一台でした。

2019年1月 2日 (水)

2019走り初め

昔みたいにどこのお店も閉まっていれば正月三が日くらいは静かに過ごせそうな気もするけど元旦営業当たり前のこの頃は普段と変わらない風景ですな。

それでも密やかな抵抗として自分くらいはお出かけもなしでゆっくり過ごそうと思っても再放送ばかりのTVもつまらないしやることないから自転車で一回りしてきた。

11:00発でルートは軽めのサイクリングだから益子-小貝川コース。R50は笠間稲荷の初詣?のためか混雑してた。今日も年末から続く快晴の天気で風もほとんどなく絶好のサイクリング日和。走り出せばちょっと汗ばむくらいだった。空気も澄んでいて小貝川堤防からは遠くの日光連山まではっきり見えた。

P1021721小貝川堤防から日光連山

約2時間半で帰着。久々の自転車記事だけどぜんぜん走ってなかったわけじゃない。でも2018年の走行距離は2,026kmとちょっと少なかった。イベント参加が一つだけの影響がもろに出た。その分楽しすぎるバイクの方に力が入っちゃってこちらは久々の10,000km。

「平成」から新しい元号に変わる2019年は果たしてどんな1年になるのでしょうかね。

1/2のメモ
走行時間  2:20'29
走行距離  58.12km
Avg  24.8km/h
Max  43.8km/h

2018年12月22日 (土)

年末の迷走はまだ続く

先週、久しぶりに盛り上がったバイク買おうかな?熱をあきらめきれずネットをさまよっていたら今度はDUKE790のお手頃価格中古車を発見!程度は極上!?とのことでこりゃ一度見に行かずにはおれない。

で、埼玉は三郷まで行ってきました。
Pc221704KTMといえばオレンジ!
僕は前からKTM乗るならオレンジと決めていたので色もOK。走行は5,000km弱でタイヤの残り溝もたっぷりある。こういうシロモノなので当然他からも引き合いがあり決めるなら早めの決断を促されたけど「じゃあ決めます」と即答できるほどの甲斐性もなかった。

Pc221705爬虫類顔も好み
ロックスターは手放せないので増車になるし買えばまた「もてぎ」で走りたくなるからライセンス取得の金がかかる。保険料も増える、ガソリン代もタイヤ代も・・・きりがない。

年が明けてもまだ残っていたら決めようかなと思ったり思わなかったり(汗)

2018年12月15日 (土)

心穏やかな年の瀬・・・

のはずだったんだけど近くのKTMのお店ブログに衝撃的な記事が・・。

2017SDGTがこの価格で!?その金額に惹かれたことは否定できない。でも何かが決まるときのきっかけとはこういうものなのかもしれないね。それ以来2週間ほどこのことが頭を離れずあらゆる可能性について考えたけど実車での確認ができないというのが最大のネック。店頭在庫車ではなかった。でも見ないで決断するほど勇気はないし・・。ネットで検索したら群馬の方にあるかもしれないことがわかってこの寒空の中行ってきたんだけど確かに以前はあったが残念ながら現在はなしというこで実車確認はできず。

Pc151702実車確認はできず

ただ群馬までの道すがら15万km越えでもいまだに気持ちよく乗れるバイクに「やっぱりロックスターは手放せないな」とも思った。だったら「代替」じゃなくて「増車」なら?バカですね(汗)。

で、近くのお店にはDUKE390の試乗車があったので帰りに寄って確かめてみた。

Pc151703これで十分なら1290は持て余す?

前回、現行型ではないDUKE390に乗らせてもらいパワー不足も感じず好印象だったけど今回現行型で試したらこれがまあパワーもりもりで「僕はこれで十分です」な感じになった。試乗したコースにはけっこう急な勾配の上りもあったけどまったく不足なし。エンジンがシングルだと感じるのは4000rpmくらいまででそこから上はパワーの盛り上がりとともに回転もなめらかになって変に主張せず車体を構成する一要素になるのがすばらしい!コーナリングも楽々でいつもの感じでアプローチするとほとんどバンクせずに曲がっていくような(大げさかな?)

唯一の不満といえばハンドルが近すぎてライディングスタイルが自分にはアップライト過ぎること。気持ちとしてはどうしても少し前傾で乗りたいのですよ。

これがDUKE790だとちょうどいい前傾具合で・・。

なんか久しぶりに気分が盛り上がってきたわ(笑)。

2018年11月24日 (土)

寒くなったので小名浜へ。そしてF750GSもちょっと

ウエイトオーバー是正のため先月末のSRファイナルイベント以来バイクは封印してトレーニングに励んだ(久しぶりに泳いだりもして)結果許容範囲までウエイトダウンできたので出かけましょう(笑)。

だいぶ気温が下がってきたので山には行けない、となると行き先は海の方へ海鮮グルメとなるわけです。お昼時の混む時間は避けたいので早朝営業をやっているところで小名浜の市場食堂に向かいます。

コースはR349からグリーンふるさとライン-萩ロードと広域農道のワインディング。今日もロックスターは絶好調!で、もうコーナリングが楽しくてしかたない。

小名浜には11:00過ぎに到着。巨大な「イオンモール」がオープンしたこともありだいぶ賑わっているみたい。でもこの時間だからまだ混んでないと思って入ってみた市場食堂はなんだか予約席で埋まっていてすぐに入れないということですぐ近くの「うろこいち」さんに変更。

Pb2416922Fの食堂入口は右側です

こちらはまだ混雑はしていなくてよかった。お刺身定食\1,600をセレクト。

Pb241690寒くなったらこれですね

ホタテとイカ、それからエビはとっても甘くマグロとカツオ、ハマチもプリップリで鮮度抜群!朝飯抜きで来たのでご飯お代わり(無料)しちゃった。

食べ終わって外に出たら12:00。今日は暗くならないうちに帰るつもりなのでここで折り返し。帰路はR6で少し海沿いの道を走り日立から県道60号を西に向かいビーフラインンも少し楽しんで益子のりんご農家の直売所でりんごを買って15:30帰着。

今回長年の使用でだいぶくたびれてしまったウインターグローブを新調した。

Pb241694JRP製 GHW

掌側は革1枚でグリップヒーター感度と操作性をより向上させたこのモデル、手の甲側の防寒材もだいぶ薄くて同価格のGBWと迷ったけど手が冷たくなってしまったら防寒性はあまり意味がなくなるのでグリップヒーターの感度を優先してGHWにした。操作性は言うことなし。防寒性はやっぱり劣るけどグリップヒーターの感度がいいのでトータルでみるとそんなに悪くないと思う。

<おまけ>
昨日ちょっと時間があったので新型F750GSに試乗した。

Pb231689TFTパネルなどいろいろフル装備な仕様です

元F800Sユーザーとしては新型のエンジンが気になるところ。スタートではリッターマルチのようにアイドリングのままクラッチをつなぐだけでスルスルと動き出したのはちょっと驚き。フラットなトルク特性のようで乗りにくさはなし。ちょっとの試乗で回してないからそれ以上はわからないけど自分の感覚より20km/hくらいスピードがでていて安定感はいいみたい。試乗車はローダウン仕様だったけどハンドル位置関係や膝の曲がり具合など意外にも違和感なくしっくりくるポジションではあった。ただこの車体本来のキャラクターを考えると本国標準シート高がしっくりくるんだろうな。で、「僕のロックスターがやっぱり最高!」というのがいつも通りの結論なのですね(汗)。

2018年11月 3日 (土)

2018.11.03のトレーニング

このところ「道の駅スタンプラリー」最後の追い込みでトレーニングに時間がさけなかったせいでウエイトが危険水域まできてしまった。ガソリン高騰もありしばらくバイクはお休みでトレーニングに励もう!ということで今日は道の駅「いちかい」までの往復約80km弱のコース。

朝は寒いし久しぶりにゆっくりしたかったのでスタートは12:30。益子のコスモス祭りはもう終わったけどまだコスモスは咲いてます。

Pb03168413:20 益子のコスモス畑

アップダウンのほとんどない平坦コースは久しぶりのトレーニングにはちょうどいい感じ。風向きも追い風で味方してくれた。

30km+の距離を約1時間半で走り折り返し点の道の駅いちかいに14;00着。

Pb03168514:07 道の駅いちかい

この時間なら寒さもなく快適に走ることができた。復路もほぼ来た道を戻って16:00頃帰着。
Pb03168714:40 復路 益子の小貝川親水公園にて
コンディション維持のためにもこれからできるだけ走るようにしよう!

11/3のメモ
走行時間  3:15'09
走行距離  80.06km
Avg  24.6km/h
Max  41.7km/h

2018年10月28日 (日)

2018道の駅スタンプラリー全ポイントコンプリート!

BMW Motorrad北関東・甲信越・北陸ディーラーネットワーク主催の「2018道の駅スタンプラリー」ファイナルイベントの時間に合わせてAM6:30に自宅を出発。昨日八王子のポイントはかたづけたので今日は「みょうぎ」に寄れば全21ポイントコンプリートになる。

以前なら北関東道を使っていたけど今はR345のバイパスが開通したのでこちらを使えば高速に乗らないで軽井沢方面にアクセスできる。が、しかし今日は太田市内でマラソン大会のためR345が通行止めになっていて序盤からつまずいた。R345の旧道を走ってなんとか大きなロスはなく9:30頃道の駅「みょうぎ」到着。

Pa2816749:30 道の駅みようぎ

ここは初めて来たけどなかなかいい環境ですな。
Pa281669安中市内を見下ろす

さてここから会場の浅間園を目指すがR18は碓氷バイパスを通るか、旧道にするか?旧道の方が車が少ないと思ったのでこっちにしたけど紅葉見頃の今は失敗だったようで前に車がつまって低速走行を強いられた。やっとのことで軽井沢に入れば今度は何かのイベント?でまたR18が交通規制。さらにR146に入ると今度は工事規制で片側通行となりここで大幅なタイムロス。

Pa28167510:46 R146工事渋滞

イベント開始前のの10:30頃に会場入りの目論みは崩れ去り結局会場到着は11:00を過ぎてしまった。

Pa281679イベント会場

Pa281678会場付近の様子

でもイベント自体は別にどうってことはなく終了し全ポイントコンプリートのマグカップだけもらってきた。以前は楽しめた気がするが最近この手のイベントに参加してもなぜか楽しくない。相性が悪いのかな?

13:00には会場を後にし帰路はどうするか。長野にりんごを買いにいくプランもあったが群馬の川場あたりでも買えそうと思いR146から県道54号で榛名湖、裏榛名のワインディングを楽しんでR145から沼田に向かい赤城山麓の高速ワインディングフルコースのプランを立てた。

県道54号は榛名湖側から走ったことがあるような気がしたが周りの風景が記憶になく初めて走る道だったかもしれない。二度上峠あたりの紅葉は赤が強くはっとするほどすばらしい景色だった。走るのに夢中で写真はないけど(汗)。撮影ポイントはかなりの人だかりだったから止まったところで写真どころではなかったが・・。

久しぶりの「裏榛名」は下りだから自重した。もっともセンターラインにポールが立って右コーナーは走りずらかった。次は赤城山麓のフルコースへと思ったがりんごの無人売店があってなかなか安かったのでここで買ってしまったから今日はここでお開きにしてR17上武道路-R345とつないで自宅着は17:30頃。

家について今日のことについて少し考えた。道の駅スタンプラリーをやりきったことに後悔はない。しかしなにより人混みが嫌いなのにマグカップほしさに紅葉の最盛期に軽井沢あたりまでのこのこ出かけた自分に腹が立った。来年はスタンプラリーはやったとしてもファイナルイベントは行かない。そう決めた。もっともスタンプラリー自体もうやらないかもしれないけど。

2018年10月20日 (土)

2018道の駅スタンプラリーその7-北東北編-

今年の道の駅スタンプラリーは時間切れでコンプリートならず、と思っていたらファイナルイベントの日程が1週間伸びて時間ができた。それにタイヤも交換したんで秋田のポイント「はちもり」に行ってきた。でもそれだけじゃ時間も費用ももったいないのでそろそろ見頃の北東北は八幡平の紅葉も楽しんでくることにした。

» 続きを読む

2018年10月15日 (月)

今シーズン2度目のタイヤ交換(泣)

4月に交換したタイヤ「ダンロップ クオリファイヤー2」が先日の道の駅SR北陸編で終わってしまった。金額に目がくらんで1シーズンくらいは何とかなるだろうとの甘い考えでの選択だったがこういう結果になるとつまりは「安物買いのなんとか」というやつですね。しかし6ヶ月で6,000kmの走行距離というのも無理があるといえばその通り!だから道の駅SRなんかやるべきじゃなかった・・・とは思わないけど。

今回ももちろんコスパ重視、ただしツーリングレンジのタイヤ限定の縛りとして選んだのはミシュランパイロットロード「2」。

Pa151648なつかしいトレッドパターンです

現行品は「5」だけどまだ「2」も併売しているのですね。

まあダンロップのタイヤはかなり太く見えるのでよけいに・・

Pa151647同じサイズとは思えない細さ!

僕のこれまでのタイヤ履歴で10,000km以上保ったのはミシュランだけ。なので今回も12,000kmくらい走って来シーズン終了くらいまで保ってほしいと期待してますがどうですかね。

せっかくタイヤ交換したんで「はちもり」、「八王子滝山」、「みょうぎ」の残り3箇所回って今年の道の駅SR完全制覇するしかないでしょう(笑)

<おまけ>
先日の北陸行き朝、空気圧チェックをしてみるとリヤタイヤの空気圧が大きめに下がっていておかしいな?と思ったけど正規圧まで空気を入れてそのまま1,500km走りきり一応無事に帰ってきた。帰宅時のタイヤ空気圧は290kPa→240kPaに下がっていたのでタイヤ交換前に念のためチェックをしてもらったら微弱な穴ではあるが結局パンクだった。最近無傷でタイヤ交換したためしがない。困ったものですね。

«台風24号