フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2019年6月16日 (日)

2019.06.16のトレーニング

”スポーツ”カテゴリーの記事は1ヶ月以上書いてないけどそこそこ走ってはいる。ただ今年は790DUKEを購入したこともありこちらがメインなのでロングライドイベント参加の予定もないし走る距離も短くなってわざわざ記事にするほどの内容も・・ないな。
P6161922 すっかり夏の風景

今日も14時過ぎスタート。強風注意報が出るほど風が強いので風向きを考慮して益子-小貝川のコースをいつもとは逆回りにした。
P6161923 日陰がオアシス

走っている最中は以前ならペダリングのこととかペース配分とかフォームのことを考えていたけど今は不具合の処置が進まない790DUKEのことばかり。早くスッキリした状態で走りたい!そして早くもサスペンションのモディファイのことなんかも考えたりして・・。トレーニングにも身が入らない状態で50kmも走ればもう脚にきちゃうていたらく。困ったものだ。
P6161925 夏の筑波山がきれい

6/16のメモ
走行時間  2:26'00
走行距離  61.4km
Avg  25.2km/h
Max  43.5km/h

2019年6月 5日 (水)

オイル漏れの箇所を確認してみれば・・・

ほぼ同じ時期に790DUKEを購入したWell-Uさんから「オイル漏れはスプロケカバー裏についたグリスかも」との情報をいただいたので早起きして早速確認。

P6051906 雫の色はエンジンオイルのようだが・・

スプロケカバーを外す。

P6051909 ワッシャーの形状が?

前回のオイル漏れ修理の際スプロケカバーのグリスもきれいに取り除かれていたようで大量のグリスの付着はなし。

P6051907 グリス付着はなし(上下逆だけど)

オイル漏れの経路を確認してみるとやはりスプロケット裏からで前回同様カウンターシャフト回りからもれていると思われる。

P6051916 やっぱり・・

そして気になる点がもう1つ。前回やはりオイル漏れで各シールを交換した右側フロントフォークにまたオイル滲み。さらによく見るとインナーパイプにキズのように見える筋が1本。

 P6051918 右フロントフォークにキズ?

 

P6051921ちなみにこちらは左側

あ~ぁ。

2019年5月25日 (土)

790DUKEで福島・新潟 新緑のワインディングを走る

やっと修理から上がってきた790DUKEにとにかく乗りたい!天気もいいし日が長い時期なので考えつくワインディングをできるだけつなげて500kmほどのロングライドを試してみた。果たしてロックスターに取って代わることは可能なのか?

 

 

» 続きを読む

2019年5月19日 (日)

790DUKE初期不良の顛末

5/2に入庫してやっと戻ってきましたよ。

不良内容は3箇所
1.エンジンオイル漏れ。

P5191879

以下の部品を交換
・エンジン左側イグニッションカバーガスケット
・カウンターシャフトシール、Oリング
・スプロケットナット(メーカー対策品)
オイル漏れはカウンターシャフト回りからでオイルパンではなかったらしい。

2.右側フロントフォークオイル漏れ

P5191878

処置内容は
・左右フロントフォーク分解清掃
・オイルシール、ダストシール交換
・フォークオイル交換
左側のオイル漏れはなかったが念のためということかな。

3.冷却水漏れ

P5191877

処置はウオーターポンプガスケット交換。
当初はオーバーフローホースからの飛沫との見解だったがこれも念のためかな?

さらに納車当初からさんざんレバータッチの悪さを訴えていたフロントブレーキ。

P5191883

こちらの意図をやっと汲んでくれたらしく「念のため」ということでマスターシリンダーピストンとフルードの交換をしてくれた。レバータッチは相変わらずカチッとはしてないけど効き始めるところの寸法が32mm→40mmになってやっと2本掛けで使えるようになったので効果はあった模様。最初からこの状態であってほしかったな。

P5191876 交換前は32mm

さてさて、790DUKEというバイクは気に入っているけどこれから先安心して乗り続けることが出来るのかはまだわからない。「なにかと面倒なバイク」という前提で付き合っていくしかないか。

P5191880 埃だらけのバイクは帰宅後洗車

2019年5月 4日 (土)

2019.05.03-04早春の南東北めぐり

せっかくの連休だけどなんとなく行き先も見つからず前日に宿探し。宮城県に宿が確保できたので南東北を回ってみることにした。

ざっと準備して7時前出発。とにかく混雑は避けたいので高速は白河から。目論み通り北に向かう下りは渋滞なしで上り方面が早くも渋滞始まっていた。

» 続きを読む

2019年5月 2日 (木)

2019.05.02のトレーニング

天気が回復して早速どこかに出かけたいところだけど今日はオイル漏れ修理のため790DUKEをお店に持って行かなくちゃならない。PMはフリーなのでいつもの益子-小貝川コースでトレーニングに行く。

けっこう風があったが小貝川堤防に入ると追い風になり35km/hくらいでラクラク進むので楽しくなり下妻小貝川ふれあい公園まで行ってみた。ポピーが咲いているかな?と思ったがまだで5月中旬頃から、らしい。

折り返し後は当然向かい風でちょっとキツかったが田植えが始まる5月始めのこの時期、走るには最高の季節ですな。

P5021841 芽吹きの筑波山をバックに

5/2のメモ
走行時間  3:18'40
走行距離  82.63km
Avg  24.9km/h
Max  48.5km/h

2019年4月29日 (月)

790DUKEで開通したての金精峠から赤城山までワインディング三昧の1日

金精峠の冬期通行止めが解除になったようなので790DUKEで出かけてみた。

プランとしては日光から金精峠、R120で赤城山の麓まで走り望郷ラインと1日たっぷりワインディングを楽しめるコース。

» 続きを読む

2019年4月28日 (日)

790DUKEにホイールリムステッカー貼り付け

790DUKE納車以来とっても面倒なことが1つ残っていましたね。

僕の連休は今日が初日。この後出かけられるようにがんばって「ホイールリムステッカー」貼りました。

P4281825 before

P4281826 after
工賃が部品代より高い意味がよ~くわかりました(苦笑)。

2019年4月20日 (土)

790DUKEで福島の桜めぐり

チェーンメンテナンスも済んでスッキリしたんでまた走りに行っちゃう。慣らし完了後の本格的なツーリング、行き先は福島県南部R349沿いの桜めぐり。近場の桜はしみじみ見る時間もとれず散ってしまったので楽しみ。

8:00スタート。お気に入りのビーフライン-グリーンふるさとラインでまずはウォーミングアップ。昨夜の嵐で路面コンディションが心配だったけどドライで走ることができた。水府の直売所でトイレ休憩時にチェーン回りをみたらけっこうオイルが飛んでたけどこのくらいはしかたないのかな?グリーンふるさとラインではちょっと邪魔なのが前にいたけどそこはまあ大人の対応で・・。

昨日とは打って変わって空気が冷たく軽めの冬装備ではちょっと寒いくらい。福島県に入るとさらに寒い!R349もこの辺りからかなりクネクネのコースになるけど790DUKEならラクラクパス。ロックスター比べ100kg近く軽い車体はヒラヒラと切り返し思いっきり走りを楽しめた。

まずは道の駅「ふるどの」付近鮫川沿いの桜並木。快晴に満開の桜が映える。

P4201810

P4201802 790DUKEも一緒に

次は県道14号で石川町、北須川沿いの桜並木を観てから田村市「永泉寺の桜」

P4201817

三春の滝桜とつながりがあるかなりの老木。人が少ないのでゆっくり眺めた。

 
この後映画で有名になった「小沢の桜」は走りながら見ただけでR288経由でR399へ。

R399は高速ワインディングの連続で楽しく走れると思ったら工事箇所だらけでそうでもなく、さらに四倉までの距離を見込み違いしてあわやガス欠の危機に。終盤の下りはアクセル全閉の惰性だけで走った。給油から320km走って13.7L給油したからホントにギリでしたね。

四倉港付近でお昼の予定だったけどすでに15時を回っていてこの後予定もあるので高速で100km。さすがにそのままでは風圧がキツイポジションなのでず~っと前傾姿勢だったがさすがはWPサスのおかげで軽量車体に似合わずどっしりとした高速走行の安定感は意外な発見だった。

結局今日は500km弱。ロックスターに比べれば疲労は大きいけどロングツーリングにも対応可能なことは確認できた。

P4201821実燃費は23km/Lくらい

2019年4月19日 (金)

早起きしてドライブチェーンメンテナンス(16年ぶり)

週末は1日目一杯使って走りに行きたいので平日の朝早起きしてドライブチェーンのメンテナンス。2003年以来だから16年ぶりです(汗)

その前にサイドスタンドしかついてないからリヤタイヤをリフトするためにはリヤスタンドを用意しなくちゃならない。KTMは純正品でメンテナンススタンドがあるけどけっこうデカく保管場所に困りそうなので価格もそんなに変わらない汎用品を選択することにした。購入したのはJ-TRIP製ショートローラースタンドJT-125

P4181796 色はもちろんKTM用オレンジ

なお上の写真には受け金具の「V受け2」 JT-107A2が付いてます。これもKTM用。
フックボルトはKTM用でJT-107K。

P4181795 こちらはスイングアーム同色のブラック

取付用のM10ボルトはP1.25とP1.50が入っていて790DUKE用ははP1.50の方ですね。
P4181798 車体が軽いので難なくリフトアップ可

メンテナンス用のケミカルも当然持ってないので購入。長いつきあいで技術も知識も一流のメカさんおすすめは大同工業のチェーンルブ。ついでにクリーナーも同じメーカーで。

P4181799 餅は餅屋ということで・・

ずいぶん昔のことなので忘れてしまったけど今のケミカルはずいぶん使いやすいのね。ノズルの太さがちょうどチェーンの幅に合うように設計されてるしクリーナーは遅乾性で焦らずゆっくり掃除ができるようになってる。

 P4181797 before

P4181800after
さあこれでスッキリしました。明日はたっぷり走りに行くぞ!

2019年4月 7日 (日)

2019.04.07の桜めぐりサイクリング

790DUKEの慣らしが済んで一区切りついたのでトレーニング再開。1ヶ月ぶりだから桜めぐりをしながらゆっくり50kmぐらいにする予定で14:30出発

気温は20℃越えで温かいが天気は曇り。桜の写真もいまいちぱっとせず。

北条の桜のトンネルに向けてリンリンロードを南に進むと何かイベントやってるの?と思うほどの人出。桜が満開で見頃だからしょうがないが・・。

筑波山の麓付近は桜の品種が違うのか満開でもなくて心配したが北条の桜は見事な咲きっぷりだった。

P4071784 「りんりんロード」北条付近 桜のトンネル

この後は県道53号から64号と筑波山を迂回して北上。上曽峠の入口で44km、16:30。ここからショートカットもできるが肝心の脚が売り切れ状態ではヒルクライムはムリ。

 P4071786桝箕ヶ池の桜

おとなしく岩瀬回りで17:30帰着。予定外の70kmはかなり疲れた。

P4071791岩瀬駅の桜にはまだつぼみも

4/7のメモ
走行時間  3:11'19
走行距離  71.88km
Avg  23.7km/h
Max  46.7km/h

2019年4月 6日 (土)

1,000km点検後の790DUKE-REDY TO RACEの本性発揮-

先週1,000km点検は完了済み。カウンターシャフトシールのオイル漏れがあり交換した他はトラブルはなし。エンジンオイルとフィルター交換を実施した。

停止後にニュートラルに入らない件は「こういう仕様」だと言われて納得できなかったけど点検中にクラッチカバーを開けたところでギヤのところを見ながらダイレクトなギヤチェンジが可能な代わりにクリアランスが少なめなのでテンションがかかるとギヤチェンジできないと説明されて納得した。「REDY TO RACE」は決してイメージ戦略ではなくハード的にもそういうことなのでこれはユーザー側の頭の切替が必要なのだなと感じた次第。300ページのマニュアルの1/3が点検・整備項目にあてられているのもこれで納得。

» 続きを読む

2019年3月30日 (土)

790DUKEで900km走ってみてわかったこと

悪天候だの各種制約だので休日でも丸一日慣らし走行にあてることは出来なかったが時間を見つけて地道に走った結果なんとか900kmまでこぎ着けた。その結果いろいろわかったことなどを。

P3241765納車2週間で900km越え

 

   

» 続きを読む

2019年3月16日 (土)

790DUKE慣らし走行-その1-

先週納車となったKTM790DUKEの慣らし走行1回目。房総方面に行って距離を稼ごうと思っていたが天気予報が思わしくなく県内の海沿いから北に向かうプランに変更する。

その前に、納車時に渡されたもの。

P3171761りっぱなA4サイズのブリーフケース

この大きさ、バイクじゃ持ち帰れませんよ(苦笑)
そしてマニュアルはこの厚み。

P3171762堂々の300ページ!!

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

KTM 790DUKEがやってきた!

今日は大安、天気も曇りだけど雨の心配はないとなってKTM 790 DUKE納車でございます(喜)。

P3101748カラーはオレンジを選択

昨年末からの流れでこれに決めました。何とかなりそうな金額・パワーが決め手になったけど実はそろそろ「先が見えてくる」年齢ということもあり「いつか乗れれば・・」と悠長なことをいってもいられないのかな?というのが本音だったりします。それから「増車」なので愛着のあるロックスターを手放さなくても済むし(汗)。

さて午後の納車でちょっとしたトラブル(左側ミラーに歪み!?)もありお店を出たのが15:30なので60kmくらいしか乗れなかったけどファーストインプレッションを。

まあとにかく軽くてパワーあります。試乗の時に低速コーナーだとフロントがなんだか引っかかると感じたのがウソのようにフロントからグイグイ曲がれます。今日はフロントタイヤから曲がる感じがつかめてきたというのもあるかも。慣らし中とはいえ高いギアではそれなりのスピードになるのでそのレンジだともうちょっと減衰強めでもいいかなと思うほどサスペンションもよく動くことが確認できたことも収穫。エンジンは4,000回転以上が振動もなくなり気持ちよく走れる。クイックシフターも最高で一般道なら2~5速が実用域ですね。

P3101747車体のスリムさがよくわかるアングル

ニュートラルが出にくい、フロントブレーキレバーの感じがフニャフニャというのがちょっと気になったところ。これから慣らし運転をしながら様子をみてみたいところですね。

P3101752「イマドキ」のTFTメーター(笑)

«2019.03.09のトレーニング