フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

2018年2月10日 (土)

2018.02.10のトレーニング

天気予報に雨マークが出ているけど降り出すのは夜らしく寒さも少し緩んだのでそろそろ長い距離を走りたいと思って霞ヶ浦まで。

コースは恋瀬川CRで霞ヶ浦の北側からアクセスし西岸を回って土浦駅まで走りリンリンロードで帰ってくるコース。100km弱の見込み。

なんとなくグダグダしてしまい出発は11:30。この時間なら寒さはまったくなかった。筑波山の西側を迂回して恋瀬川CRまではほぼ予定通り。
P210128613:17 恋瀬川CR

霞ヶ浦に着いて西岸を回るつもりが東岸に行ってしまったけど距離もたいして変わらないし道の駅に寄るにはかえって好都合とそのまま進む。思った通り向かい風だったので無理をせず淡々とペダルをこいだ。道の駅着は14:00。ここまで60km
P2101287道の駅までもう少し
霞ヶ浦大橋を渡り土浦駅目指して進むがこの区間が今日一番向かい風がきつかったね。

P2101288冬の日差しがまぶしい霞ヶ浦
その代わりリンリンロードに入ると追風になってペダルは軽くなったが疲れと寒さで力が入らずほとんど惰性でペダルを回している感じだった。距離的にも100km越えだからしかたないか。

P210129215:51 藤沢休憩所
コンビニで暖かいコーヒーなど補給しながらなんとか帰着したのは17:00前。距離、時間ともだいぶ予定オーバーだった。

そろそろ春先のイベント申込みを考えなくちゃいけない時期だけど今年はなんだか「もういいかな」とも思ってる。同じイベントに複数回でることに飽きたこと、イベントの力を借りなくても100kmくらいは走れるようになったこと、そしてマナーの悪いサイクリストのせいで不愉快な思い(個人的な意見ね)をするためにわざわざお金を出す必要もないかなと。

2/10のメモ
走行時間  4:50'01
走行距離  113.39km
Avg  23.4km/h
Max  44.3km/h

2018年1月 8日 (月)

そろそろウエアの更新時期ですかね

年の初めの福袋?

P1081269この袋、何年ぶりかな?

ではないけど機能に徹したシンプルなデザインがお気に入りの「ペアスロープ」(夫婦坂)で繊維ジャケット旧モデルの保管在庫等を5千、1万均一で大放出!の「古市」開催の情報を入手。しかしMサイズ以外は少量と、これまでならこの時点であきらめていたけど僕の体のサイズがトレーニングの成果もあって現状Mサイズなのですね。昨夏、決心したときには在庫なしでいよいよ更新しないといけなくいなったメッシュジャケットを買いそびれていたので早速行ってきた。

結果はこれをゲット

P1081277今年の夏はこれで万全!

もうカタログには載ってないフルメッシュジャケット。ハーフメッシュのSG-088もあって比べてみたらSG-088はちょっとタイトな造りでフルメッシュの方が全面メッシュのためか少し余裕があったのでこちらに決めた。お値段なんと\5,000!

そうなると1万の予算だったので秋冬用も気に入ったのがあれば買っちゃおう!となりこれも(汗)

P1081274こちらももちろん\5,000!

STP系スウィングジャケットは春夏用は持っているので(こちらも10年以上だけど)使い勝手はよく知ってる。秋冬用も機能面は問題なしながらやはり背面などの「色あせ」が気になってきたのでそろそろ買い時、とは感じてたからこれで一気に解決。

そして1万以上の買い物なので同時開催中の「新春福引き運試し」も1回。銅賞3千円の金券が当たったので当然使います。

P1081271こちらは通常品のSG-7
新品グローブはとても柔らかで手触りがすごく気持ちいい。差額は予定外の出費になっちゃったけどまあいいか(笑)

新春早々なんかすごく得した気分。

2018年1月 7日 (日)

2018.01.07のトレーニング-2018走り初め-

このお正月は訳あってどこにも出かけず何もせずじっと静かに過ごしたがそろそろお正月にため込んだ「ツケ」(汗)の精算もしなくちゃならない。

自転車での走り初めはとりあえず南に向かうことにして14:00スタートでリンリンロードを南下。この時間なら寒くはないが帰路がちょっと心配。ペダルがやけに軽いのは追風のせいで、ということはつまり後半向かい風になるわけでしくじった!の思いも少々。

コースは北条を過ぎた辺り西に向きを変え大穂経由で小貝川の堤防まで。基本平地のみなのでイージーなコースだったがペースは一定強度を保ってトレーニングにはなったかな。後半は16:00を過ぎると晴れていても空気が冷えてきて止まると少し寒く感じた。西の彼方にうっすらと浮かび上がる富士山を見ながら16:30帰着。

P1071261小貝川ふれあい公園から筑波山

さて2018シーズンの参加イベントプランはどうするかな?

1/7のメモ
走行時間  2:23'54
走行距離  59.23km
Avg  24.7km/h
Max  36.9km/h

2017年12月17日 (日)

2017.12.17のトレーニング

朝から風が強くて寒いこんな日は走りにいく意思も低下しますね。でもどうしようかうじうじ考えているのがイヤになってとにかく出発。

予想以上に風が強かったので自転車を外に出した時点で少し後悔。でも僕もそこそこのキャリアをつんできていることもありゆっくりペースならそれほどつらくはなかった。走り出せば完全冬装備ならすぐに体は温まる。手先は相変わらず冷たかったけど。

後半小貝川沿いを走る頃には追風になってペダルも軽くスイスイ進んで冬のくっきりした景色を眺めながら走るのはじつに気分がいい。

この冬は今日ぐらいの短い距離をせっせとこなしてトレーニングに励もう!

12/17のメモ
走行時間  2:17'44
走行距離  57.13km
Avg  24.8km/h
Max  39.7km/h

2017年12月16日 (土)

年の瀬に次のバイクを考えてみる

今年はロックスターの車検の年でもあり春先から本格的に代替の検討をしてみたわけ。

まず水冷のR1200R。もちろん中古車だけど装備が満載で年度末のかなりいい支払条件提示がありこれはもう決めるしかないか?!というところまでいったけど最終判断として試乗してみたら残念ながら・・だった。たぶん個体の問題。あとで新車の試乗車でも試したら何ら問題はなかっただけにホントに残念。

金額的な面から考えると空冷DOHCのR1200Rもいいかもと思って探してみたけどこちらはモノがなくあっさり断念。

車検を受けた後もまだあきらめきれず先日スモールDUKEの試乗もしてみたのですね。試乗車は250しかないということでとりあえず乗ってみたらこれがなかなか。スタートからパワー不足も感じさせずエンジンもシングルを意識することもなくとてもスムーズ。これでもいいかもと思ったけどコーナーで減速した後の立ち上がりではちゃんとギアを合わせないとさすがにパワー不足だった。でもWPのサスは250の車格には不釣り合いなほど上質でこの点はよかった。試乗後お店の計らいで390(ただし旧モデル)も試すことができてこちらはコーナー立ち上がりでもまったくパワー不足なしでご機嫌の走り!そしてパワー感が何かに似ていると思ったらロックスターとP/W同じくらい?「増車」ならイケルかもとちょと考えたりもした。

でもね、その後で14年も乗ってるロックスターに乗ると何も不足なくとにかく楽しく走れるのが最近の悩みのタネ?これ一台でバイクライフ全部となると他に候補が見当たらないの。僕が知らないだけかもしれないけど。

そんなわけで2018年もロックスターとのお付き合いは続くのであります。

2017年12月 9日 (土)

2017.12.09のサイクリング

12月に入り本格的な寒さ到来。でも中途半端に寒いよりウエアの選択に悩まずに済むからそれはそれでいいんだけど今日はまだ冬装備では少し過剰だった。イベントもないこれからのシーズンは走る動機を見つけるのが難しいけど今日は学園方面に用事があって片道30kmくらいなので自転車で行くことにした。

走り出し冬用のタイツをはいているのにやたら脚が軽く回る気がしたのはやはり追風のせいだった。ほぼ平坦路で筑波山を見ながらのサイクリングは気分がいい。

Pc091252筑波山もくっきり

Pc091250空気が澄んで遠くに富士山も

予定通り1時間半で目的地に到着。復路は筑波山の麓に向かいりんりんロードで南下。

Pc091254筑波休憩所にはラックとポンプ設置された

多少向かい風ではあったけど50km過ぎて脚に来てレーニング不足を露呈する結果になった。これからガンバろ。

12/9のメモ
走行時間  2:52'21
走行距離  71.05km
Avg  24.7km/h
Max  45.6km/h

2017年12月 2日 (土)

港でご飯ツーリング

久しぶりに港でご飯でも、と思い福島小名浜へ行ってきた。往路は笠間から「ビーフライン」で常陸太田まで。いつもはR349を左折してR461に回るのだけれど今日は右折してやはり広域農道の「グリーンふるさとライン」に行ってみた。ここも交通量がすくなく快適な高速ワインディングでまたひとつお気に入りの道を見つけた!今まで気にはなっていたんだけど走るのは今回が初めてだった。R461に合流したらまたいつもの「萩ロード」で北茨城経由で小名浜入り。

港近辺はなんだかやたら大型トラックが行き来していたりイオンモールが建設中だったりだいぶ変化が起きてました。

Pc021247イオンモール建設中

Pc021248奥に見えるのはマリンタワー

で、お目当てのお店はというと看板はあったけどお店はなく仕方がないので以前来たことがあるお隣のこちらで

Pc021243

Pc021242刺身定食をいただきました

復路は高速でとも思ったけど大子町でりんご買って帰ろうと思いR289からR349に回るコースをセレクト。まだ陽も高いし何も問題ないと思ったのが間違いで標高が上がるにつれ山の斜面になんだか白い物が・・さらに進んで朝日トンネルの手前で突然路面に雪が。大きなコーナーの出口で早めに気づいたからよかったけど危ない所だった。この後も2箇所ぐらい路面凍結らしきところがあり速度を落として慎重に通過した。R349に入る頃にはもう太陽は山の陰に隠れてしまい気温も4℃。辺りの雪は相変わらず見えるけど路面はなんとかセーフで事なきを得たが緊張の連続でどっと疲れた。12月に入ったことを少し甘く見ていたかもしれない。いい教訓になったと思うことにしよう。

無事大子でりんごは調達できてあとはなるべく交通量の少ない道を選びながら茂木経由で17:30帰着。この時間でもこの季節ではだいぶキツイです。

2017年11月26日 (日)

2017.11.26のサイクリング

1ヶ月半ぶりのサイクリング。これだけの期間まったく自転車に関わらなかったのは乗り始めてから初めてかも。事実上の「シーズンオフ」ということで今日かららまた新しいシーズンに向けてのスタートにしたい。

早朝の走行もそろそろ厳しい時期なので予定を済ませて14:00頃スタート。コースはいつもの益子-小貝川コース。風が強くなる予報で心配したけど問題なく自転車も普通に乗れた。いやむしろゆっくり休んだおかげで体の疲労が完全に抜けてより楽しく走ることができた。気温が高かったので秋装備+αぐらいでも大丈夫だったけど日が傾くと一気に冷えて秋の深まりと冬の到来を感じつつ16:30頃帰着。次からは完全冬装備で走ろ。

11/26のメモ
走行時間  2:05'22
走行距離  52.48km
Avg  25.1km/h
Max  44.5km/h

2017年11月 3日 (金)

2017.11.03仕切り直しの東北の紅葉

先日の秋田へのツーリングでは雨でせっかくの紅葉を楽しむことができなかったので仕切り直し。近場の「東北」で紅葉を楽しめるところ、でも人は少ない方がいい。そんな所は・・・福島の檜枝岐があった!

朝の冷えこみもそれほどなく7:30に出発。日中気温は20℃くらいの予報なので特に防寒はしていかなかったが山々が色づき始める辺りではさすがに少し寒かった。

塩原経由では混みそうな気がしたので鬼怒川温泉から五十里湖回りで南会津町へ。

Pb03121810:14道の駅湯西川

» 続きを読む

2017年10月22日 (日)

2017道の駅スタンプラリーその7-秋田編-

4月から始めた2017道の駅スタンプラリーも残すところ秋田の「あに」1箇所になってゴールが見えてきたんだけどさすがに秋田は遠い・・。なので山形のお気に入りの宿と組み合わせ泊まりで(あたりまえか?)行くことにした。そして見頃を迎えた北東北のすばらしい紅葉も久しぶりに見たかった。

しかし10月に入ってから雨続きでやっとの事でとった宿の予約日も雨。日をあらためての選択肢はなく初めから雨ならそれもよしと開き直って明るくなり始める5:30に出発。

矢吹から高速に乗って雨が止んだところで休憩しようと思ったが雨は止まず前沢SAまでノンストップで走ってしまった。雨の中の高速走行はかなりの緊張感を伴うがその分退屈はしないということに初めて気づいた(汗)。

盛岡まで給油なしでいけそうだったけど紫波ICで下りて給油の後R46で田沢湖へ。盛岡市内では雨は止んでいたけど田沢湖に近づくにつれ弱いながらも雨となり見事に色づいた沿道の紅葉や田沢湖を楽しむ余裕もなかった。

道の駅「あに」到着は13:30頃

Pa201192雨のフル装備でここまで

Pa201194なかなかの秘境です

Pa221201_2ついに22箇所めのスタンプゲット
これで今日のミッションは完了!あとは山形の宿に向かい美味しい食事を楽しむだけ。
まだ200kmあるけど・・

そしてたどり着いた宿ではおなじみのとても手の込んだ美味しい食事。

Pa201196Pa211199
夜も朝もいつも通り美味しかった!

今回の行程は2日間で1,200km越え。そのうえほとんど雨だったからさすがにちょっとくたびれた。

» 続きを読む

2017年9月23日 (土)

2017道の駅スタンプラリーその6-群馬・山梨・静岡編-

ちょっと後味の悪い終わり方だったけど僕の2017自転車のロングライドイベントは終了しちゃったので早速道の駅スタンプラリーの仕上げをしようと思ったんだけど天気予報は無情の雨・・。でもAMで止めばあとは降らないらしいので予報を信じて8:30頃スタート。

今日のSRポイントはまず前回時間切れで行けなかった万葉の里(群馬)、次にみのぶ(山梨)そして朝霧高原、伊東マリンタウン(静岡)の4箇所。スタートが遅かったので伊東マリンタウンは時間切れかなと思ったけどここは20:00過ぎまで開いてるらしいので大丈夫そう。

» 続きを読む

2017年9月17日 (日)

2017.09.17 ツール・ド・東北2017-南三陸フォンド-

イベント前日現地に着いてから衝撃の事実を知らされ唖然。
天候ひとつでそれまでの準備が無駄になるこういう趣味はもうヤダ・・。

9/17のメモ
走行時間  2:49'24
走行距離  68.06km
Avg  24.1km/h
Max  52.6km/h

2017年9月 9日 (土)

2017.09.09のトレーニング

さあ、来週はいよいよ「ツールド東北」南三陸フォンドの本番!今日はトレーニングのために「白馬」行きをあきらめたんだからきっちり走らないといけない。本番と同じ170km以上が目標だけどこの距離になると行き先が見つからない(汗)。そんな中、そういえば明日は「ツールド日光」があったなと思い会場までの距離を調べてみると85km!往復すれば170km、ということで日光・だいや川公園に向けて6:30スタート。

今日は夏の暑さが戻る天気予報の通り早朝から寒くもなく、しかし先が長いのでまずはペースを抑えて交通量の少ない道を選んで淡々と走ることにした。コースは真岡から県道156号で北上し県道69号を左折、県道64号-158号-73号とつないで上田原のコンビニで休憩と補給。

P90911749:44 梨味のガリガリ君がお気に入り

沿道は稲刈りと運動会といった秋の風景だったけど空は夏の日差しで暑い。宇都宮の分岐でちょっとミスコースしたけどほとんど起伏のない平坦路でR119杉並木街道に入った。

P909117710:38 R119日光杉並木街道

ここから緩い上り基調のコースになったがなぜかペダルが軽い。どうも追風に助けられたらしくおかげで平坦路と同じ感じで走ることができた。この辺りはよく知っている道だと思っていたけど旧道に入ったりしていたら大沢付近の分岐ポイントを過ぎてしまいどの辺りを走っているのかわからなくなっている内に85kmを過ぎそれでもだいや川公園に着かない。おかしいなと思いつつ先に進むとやっと「霧降高原」の入口看板がでてきて少し行き過ぎたことに気づく。結局100km超で11:30頃だいや川公園到着。

P909117811:37 だいや川公園着

前日イベントは午後かららしくまだ人はまばらだった。

P9091180お昼は直売所のおこわとコロッケで\300

昼食をとって少し休憩して12:00頃再スタート。ここまで100kmだと往復200km!?暑いけどまだ疲れはない。帰りは下りだから楽と思ったが今度は向かい風で思うように進まず下りなのに往路の上りより疲れたよ。お昼を過ぎると夏の日差しがやはり暑く、しかし汗はあまり出ないので水分不足かもしれないと思い大量に補給したが乾いた空気のせいで汗が出るそばから蒸発してたのかも。そして自転車人生初のオーバーセンチュリーのころには平坦路とはいえさすがに疲れと暑さできつくなる。さらに終盤はけっこうな向かい風になってしまい「なにもそんなにいじわるすることないだろ!!」と思うとワー!と叫びたい気持ちになった。叫ばなかったけど(笑)

帰着はかなり予定オーバーの16:00すぎ。このところオーバー気味のウエイトは-3kgでやっと調整できた。とにかく190km走りきったことでツールド東北本番にむけて持ちが楽になった。天気予報もいい感じで今年は楽しく走れそうかな。

9/9のメモ
走行時間  7:42'35
走行距離  190.35km
Avg  24.6km/h
Max  48.4km/h

2017年9月 3日 (日)

2017.09.03のトレーニング

今日は「ツールド東北」に備えリーフのナビの地図データ更新を行った。当然待ち時間が発生するわけでただ待っているのも時間の無駄なのでその間に昨日の続きをやることにした。

時間は2時間に設定して距離は50km。短い距離なのでいつもより負荷を上げて走ることにした。まず真岡の自転車ショップに行ってみたが専門店ではないのでお目当ての物はなし。後は小貝川まで戻っていつものコースを逆に回ってみた。西の空にちょっと怪しい雲が出てきて風も吹いてきて向かい風が厳しいところも少しあった。小貝川沿いの道は草ボウボウで対向車が来たりするとかなり危ない感じだったね。

終盤まで切れずに走ってなんとかAvg 26km/hはクリア。昨日の分と合わせて140kmになりなんとか今週分の帳尻は合わせられたかな。でも今はとにかく少しでも長く走っておきたい気分なので来週の「白馬」はあきらめることにした。まあイベント自体はもう面白くはないけど久しぶりのマスツーリングは捨てがたい魅力があったわけで・・。

リーフのナビはといえば地図更新によりこれまでなかった充電スポットの空満状況がわかるようになり「先客がいたらどうしよう」という不安を持たずに充電スポットに向かうことができるようになりますます便利に!

9/3のメモ
走行時間  1:49'18
走行距離  48.50km
Avg  26.6km/h
Max  48.8km/h

2017年9月 2日 (土)

2017.09.02のトレーニング

いよいよ9月、本番に向けて仕上げていかなくちゃならない時期なんだけど天気は雨。でもお昼頃から晴れてきたので走りに行くことにした。この時期、先の天気が読めないからね。本当はセンチュリーラン笠間のフルコースを走りたかったけどお昼すぎスタートではそれも無理なのでまず土浦のお店に行って点検と事前車両整備シートの記入をしてもらい帰路は筑波山の東側を岩瀬まで行って帰ってくることにした。

行きは台風接近による追風で40km/h走行も楽々だったけどその分帰りの向かい風もかなりのものだと思うとちょっと気が重かった。1時間ほどで土浦のお店について点検は10分ほどで完了。ほんとに点検だけだった。

P9021173虫掛休憩所にて。今年は蓮の花も見れなかったなぁ

復路は藤沢休憩所でリンリンロードから離れC笠間のコース案内看板が設置されたコースに入る。16:00を過ぎていたので沿道の梨直売所はもう店じまいしていてちょっと寂しい。

晴れてはいたけど筑波山の東側に入ると17:00頃には日差しも遮られ9月始めにしてはやけに涼しい気温になった。今日はけっこうアップダウンがあったせいか思った以上に脚にきてこれで本番大丈夫?とちょっと心配になる。気がかりだった風はそれほど影響なく岩瀬からの終盤は追風で楽に走れた。18:00帰着で約90km。とりあえず、にしては距離は稼げたけど後半の疲労が大きかったのが不安材料ではあるかな。

9/2のメモ
走行時間  3:42'14
走行距離  92.42km
Avg  24.9km/h
Max  44.6km/h

«2017.08.20のトレーニング