フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

2020年8月 2日 (日)

やっと梅雨明け!磐梯山のワインディングを走りに行く

今年の梅雨は長かった。梅雨明けで早速快晴となった日曜日、福島方面に向かう。
早起きして5時出発。まずは朝飯ということで小名浜に向かう。しかし「市場食堂」は閉店していた。残念。もう一箇所7時から営業のお店が四倉にあるのでちょっと荒れ気味の海沿いを北上するとそちらは営業時間が8時からになってた。15分ほど待って軽めの朝食。

P8022173さば焼きの朝飯

» 続きを読む

2020年7月19日 (日)

梅雨の晴れ間、790DUKEで走る栃木北部のワインディング

梅雨のさなかとはいえ今年はあんまりだよ。7月始めにもてぎでS走行を予定していたのに雨で×。おかげで790DUKEは2ヶ月近く出番なし。S走行して以来ますます公道走行がおっくうになってきたけど今日はこっちで出かけることにする。

朝のうちまだ雨がパラついていたので出発は9:30過ぎ。バイクカバーを外すと虫嫌いがみたら卒倒しそうなくらいのダンゴムシが出てきてゾットする(汗)。いつもの北茨城方面は午後から天気が崩れる予報なので有料道路無料開放中の栃木に向かうことにする。

塩原回りで日塩もみじライン。ずいぶんしばらくぶり。ゲートを抜けると「終点まで22km」の看板があってこれはたっぷり楽しめそうだと思ったのもつかの間、ある程度予想はしていたが日陰部分はまだ路面ウエットで自重しないわけにはいかなかった。フロント荷重を意識してアクションを大きめにして走ったらなかなかいい感じにはなったけどフロントサスにはもう少し奥の方でお仕事してもらいたいの思いは以前と変わらず。コーナーも低中速が主体でアベレージはあまり上がらないとなると22kmの距離では終盤けっこうキツかった。

R121経由で霧降高原に向かう途中川治ダムの少し先でお昼。

P7192169 そば処まごころさん

P7192167 そばとおばあちゃんのカレーセット

P7192166 グレートトラバースの彼も来たそうです

天気も回復して気温が上がり28℃。

P7192170 大笹牧場にて

P7192172 下は晴れていたけど

霧降高原は大笹牧場からの高速コーナーが楽しめたが六方沢橋のあたりは濃霧で気温18℃とメッシュジャケットでは寒いくらいだった。

山を下りたらこれまた無料開放中の日光宇都宮道路をバビューンと走って今日はお開き。渋滞につかまらなければ790DUKEでツーリングもありかな。

790DUKEの2020年仕様登場に合わせパワーパーツのラインナップにバーハンドルが加わってちょっと気になる。数値的には10mm下がって10mmワイドな感じ。もっと前傾でもいいと思っているのでこれもありかなとは思うけどノーマルで乗りこなせなくて部品を交換するモデファイはライダーの「敗北」なのか?!

2020年6月20日 (土)

日光から新潟経由で北信州

夏至間近で梅雨の晴れ間とくれば出かけないわけにはいきませんね。久しぶりに日光から新潟経由で野沢温泉あたりまで行ってみますか。

最終的に本日の行程は日光-R120金精峠-片品から県道64号-望郷ライン・水上経由R17三国峠-湯沢からR353十二峠-広域農道経由R117で野沢温泉-R292-R403中野市から広域農道「フルーツ街道」-R406で菅平--R144-県道4号-東部湯の丸ICというルートで合計距離は615km。

7:00にスタートして日光までは下道で、と進んだが宇都宮あたりからけっこう混みだしここで時間を取るわけにいかないので大沢ICから日光宇都宮道路に入ったら無料開放(土日祝日)だったのでちょっと得した。これもコロナショックの影響なのでしょうね。(調べてみると栃木県内の他の有料道路も無料らしい)。

いろは坂は路面がまだ濡れていたからペースは抑えめ。中禅寺湖を見ながらゆっくり走り金精峠はやっぱり寒くグリップヒーター入れました(苦笑)

丸沼高原で休憩。

P6202158 9:30高原の駅丸沼

タイトコーナー連続の県道64号はフルパニアで250kgの車体とは思えないほどヒラヒラと切り返し、下りでもペースは落ちず楽しくて仕方なかった。うまくなったのかな?なんて思ったりして(うぬぼれですが・・)。

R17三国峠、R406菅平あたりは中高速コーナー主体で県道64号とはまた違った楽しさがありましたね。ちなみに12:00頃、湯沢辺りはまだ午前中の雨があがったばかりで気温15℃。三国峠で追い越した半袖Tシャツのライダーさん2人はこの寒さ大丈夫だったのかな(笑)

P6202161 中魚沼広域農道は北海道感ありの直線

全体的には楽しく走れたんだけど終盤で渋滞にはまったり、雨が降ってきたり、ライトのバルブが切れたりとケチがついたのはマイナスポイント。

それからメンテナンス時期到来のWPサス、減衰抜け気味の症状はアジャスターを締め込めばちょっとは改善するかな?とやってみた。フロント、リヤ共リバウンド側を2クリック締め込んでみたら縮んだあとのフワツキは解消されいい感じになった反面不整路での最初の衝撃が「トン」から「ドン」となってこれはちょっとマイナス。なのでフロントだけ1クリック戻してみたけどやっぱり「ドン」は直らなかった。とりあえずこれで様子見です。

2020年6月 7日 (日)

県外移動解禁!の日曜日

緊急事態宣言解除後、6/1から県外までの移動が可能になった。

しかし首都圏にはまだ移動自粛要請が出ているので向かう方向は北。日帰りだと福島辺り。あまり人がいないところがいいので行き先を檜枝岐にする。

出発は6:30。雨が降りそうな空模様だったけど天気予報を信用することにした。結果8時頃には雲が切れいい天気になった。

R400塩原温泉回りで9:30ごろ道の駅「番屋」でコーヒーブレイク。

P6072152 道の駅「番屋」は空いてた

マスクを忘れたことに気づいたがヘルメットインナーの「バラクラバ」で代用(汗)。

情報収集はしていたが現地でもやはりまだ観光施設は営業自粛中で温泉も湯の花、木賊、檜枝岐と回ってみたけど×。共同浴場がやっていても地元の人限定の看板が。

P6072155 緑がまぶしい道の駅「尾瀬檜枝岐」

R289回りでお昼は下郷町、お気に入りの農家レストランでと考えていたが到着が予定より遅れちょうどお昼時になってしまったのですでに満員。他の飲食店も回ってみたがやはり混雑しており「3密」は避けたいので時間をずらすため急遽いわき四倉まで移動することにする。

白河から先は予定外だったので方角だけ東に向かって適当に進んでいたらけっこう怪しい道に入ってしまったりもしたがなんとか15:00前に四倉着。途中夏井川渓谷を走る県道41号では今年は春の桜めぐりができなかったので知らなかったけど昨年の水害の傷跡がまだ生々しく残っていてちょっとショック。

P6072156 ミックスと迷ったがカキフライ定食で・・

帰路は休日割引なし、首都圏の車なしの高速を実に快適に走ることができた。だがしかし、コーナーリング中はともかくまっすぐ走っていると細かな振動をサスペンションで吸収しておらずちょっと不快。前回OHから丸2年経過なのでそろそろメンテナンスの時期なのでした(泣)。

2020年6月 6日 (土)

790DUKEでもてぎを走る

やっともてぎに帰ってくることができた!

P6052145 3年ぶりのもてぎ

» 続きを読む

2020年5月24日 (日)

外出自粛「解除」の「昼」に・・・

2ヶ月前にはこんな未来は予測できなかったがひとまず5/14で緊急事態宣言は解除されてよかった。しかし自治体の「外出自粛要請」は5/17まで有効だったのでこの週末が宣言解除後の行動開始日となった。ただ全面的な外出自粛要請解除ではなくこれから段階をふんでの解除となっており5/24までは県内限定。県境を跨いでの移動は5/25以降から可能となるもよう。

P5242142高萩「清流の郷」にて

ロックスターは丸2ヶ月乗っておらずバッテリーが心配されたがセル一発でエンジン始動できた。今日は今まで乗れなかったストレスが発散できればいいので距離も短く半日くらいの予定で出かけることにする。

県内限定となれば定番の「牛」とか「緑」しかないわけであまり無理のないペースで走ることにする。他にもだいぶ「たまっている」ご同輩は多いらしくたくさんのバイクカーが目についた。けっこうな人数で走っているグループもあって休憩場所なんかはけっこう密になるんじゃないかと無駄な心配をしてしまった。

4月後半から5月始め、山が芽吹き一番いい季節をのがしてしまったわけだけど今日でもギリギリ間に合ったこんな風景にも出会えた。

P5242141心安らぐ農村の風景

200kmほど走ってお昼ごろ帰着。いまガスが底値のようなので790DUKEも給油だけしておいた。近所のGSでハイオクが¥130/L。2ヶ月前より¥20/Lも下がってる。まあこれもコロナショックの一端だったりするわけでなんとも複雑な心境ではありますな。

2020年3月28日 (土)

もてぎ、再始動

790DUKEに乗り始めて思うことは「公道でその性能をフルに発揮する(僕の基準で)のは無理」ということ。あまりにもリスクが大きい。となればクローズドコースを走るしかないので2016年以来4年ぶりのもてぎライセンス復活。以前から一度やめても書類だけで復活が可能ということは知っていたが4年以上のブランクがあるとライセンス講習会受講が更新の条件となるんだって。それで4月の「ライディングクラブ」でサーキット走行とライセンス更新を企んでいたら「コロナウィルスショック」の影響で中止になっちゃった。

それじゃあというんで今日ライセンス講習会受講。貴重な休日だけど雨の予報なら出かけられないしまあいいか。

2017年2月に走って以来3年ぶりのもてぎはまったく違和感なし。

P3282131丸3年のブランクは感じない

ライセンス講習会の内容も細かいところで変わっているところもあったけど問題なし。
予約の際100Pまでの制限は以前と変わらないけど1枠が35P→30Pになっていて最大3枠まで予約できるようになったのはいいね。

10:00から始まってお昼前にライセンス更新は完了。

P3282132これで2021年2月まで有効

今日は登録車クラスのS走行が入っていたけどあいにくの天気で台数も少なく参加車両の傾向を知るまでにはならなかった。

さて、790DUKEでの初走行はいつになるかな?

2020年3月22日 (日)

2020.03.22のトレーニング

待ちに待った桜の開花でいよいよ春到来!

P3222129

でもまあ今年は手放しでは喜べないけど可能な範囲で楽しむことにしよう。身の回りにもじわじわと影響は出ていて4/8に参加予定だったもてぎの「ライディングクラブ」は中止になってしまった。せっかく790DUKEでサーキットデビューと思っていたのに・・・。

週間予報では来週末は雨みたいなのでちょっと早いけどリンリンロードの桜めぐりに出かける。

全体的にはまだ開花は始まったばかりだけど場所によってはもう見頃のところもあったり。

P3222122筑波中央病院付近

往路は向かい風だけど復路で楽ができると思って南に進むが風向きが変わって復路も向かい風(泣)

バイクでロングライドも無理そうだからしばらくトレーニングに励むとするか。

3/22のメモ
走行時間 2:30'18
走行距離 56.25km
Avg 22.4km/h
Max 35.1km/h

2020年3月 7日 (土)

せっかくタイヤ交換したので早速出かけてみた

ツーリングシーズンを前にロックスターのタイヤ交換実施。通算19回目?

P3072115フロント

P3072114リヤ

久しぶりのメッツラー、Z8インタラクト。もちろんセール品。Z6から引き続きライダーの意思にシンクロする乗り味がいい感じ。

せっかくなので出かける。が、日差しがないとまだ寒いわ。

P3072111駐車場は空いてた

お昼過ぎ銚子港着。目星を付けていたお店は行列なのでパス。近くのマグロ店に入る。

P3072110漁港のすぐわき

「銚子丼」という名前だがほぼマグロのづけ丼。

P3072109厚みのある切り身がうまい!

久しぶりにうまいマグロを食った気がした。

帰路、道の駅「多古」横の栗山川の土手にはずらりと河津桜の並木

P3072120 この反対側にも同じぐらいある

もう葉桜だったけど来年見頃にまた訪れてみたい。

P3072119

2020年2月24日 (月)

F900R/F900XRを見に行ってみた

せっかくの連休で天気も良かったのにどこに行くという目的地も見つからず、また世間を騒がす感染症の件もありロングのお出かけはなし。でもバイクには乗りたかったので790DUKEで一回り。もう春か?と思う陽気だったが走ればまだそれなりに寒い。

そしてちょっと気になるF900R、F900XRの現車がお店に入ったらしいので早速様子見。

P2242107 なかなかのボリュームです

燃料タンクはけっこうボリュームがあり900ccの排気量に負けないだけの貫禄がある気がした。それに質感もアップしていてこれならメインの1台になるかも。

P2242108 リヤスタイルもなかなか

写真を見ただけではフロントとリヤのボリュームバランスがイマイチの様な気がしたけど実際は悪くない、イヤむしろなかなかいいスタイルだった。シートもこれまでのように何が何でもローシートではなく欧州仕様と同じシート(プレミアムライン)がつくみたいで膝の収まりもよかった。

あと1年デビューが早かったら790DUKEと悩んだかもしれないね。

さてもう一台のバイク、ロックスターの方はタイヤ交換になってしまった。一昨年10月交換。

P2232105 フロントが約9,000kmで終了

ミシュランなら12,000kmなんて期待もしていた。実際リヤタイヤはまだまだ大丈夫で本当に12,000kmぐらい行きそうなんだけどフロントが約9,000kmでスリップサインが出てしまい低速のバンク時変な引っかかり症状もあるのでもう交換しかなかった。フロントの摩耗が早いことについては思い当たる節は大いにあり(汗)そういう乗り方になっていることの証明ですな。

P2232104 リヤタイヤはまだまだいけそうなのに・・

帰宅して790DUKEを掃除しながら「そういえば冷却水点検してなかったな」と思ってリザーブタンクの点検窓を見るとまったく入ってない?
あちゃー、やっちまったのかな。

2020年2月 8日 (土)

2020.02.08のトレーニング

やっと冬らしい寒さ到来で走りに行くのも辛いところだが正月以来のウエイトと体型の変化を考えると走りに行かないわけにはいかない。それでもダラダラと時間が過ぎスタートは12:00少し前。コースは道の駅「いちかい」往復。快晴で寒くはなかったが強い北寄りの風が向かい風となりペダルが重い。往路は21km/h、休憩込みで2時間弱かかった。

P2082103 道の駅「いちかい」

そして復路。これまでの向かい風は追い風に変わりペダルが軽い。平坦路ならトップギアでケイデンス80以下でも40km/h走行となり久しぶりにグイグイ進む快感が得られた。結局1時間強で帰着。往路21km/hに対し復路は27km/hだった。

2/8のメモ
走行時間  2:49'00
走行距離  69.08km
Avg  24.5km/h
Max  45.9km/h

バイクのことも少し。

バッテリー維持のためもあり2台とも半日くらいの短い距離は走った。1月末はロックスターで烏山から大子経由で大津港まで。暖冬で山間部でも雪はなく信頼できるハンドリングでワインディングを思う存分楽しめた。そして翌週790DUKEで走る。やっぱりまだハンドリングは信頼できずロックススターの様に道幅いっぱい使ってのコーナリングはできない。走行モードはいつも「STREET」だけどコーナー立ち上がりでアクセルを大きく開けるのを躊躇するくらいなので試しに「RAIN」モードにしてみたらアクセルを大きく開けても怖くなくかえって積極的な走りができた。しばらくこれでいってみるか?あとはサスペンションのスプリング。KTM神戸のシングルレートスプリングキットに交換するだけでもかなり効果ありというブログ記事を見つけた。現状のサスペンションの違和感は市販車では避けられないツインレートスプリングが原因でほぼ確定。思い切って換えちゃおうかな(汗)

2020年1月 5日 (日)

2020新春サイクリング

お正月休みでウエイトが5%ほどアップ(汗)してしまったのでこれは走りにいかないといけない。

P1052099後ろはどんどん焼き

コースはいつもの益子-小貝川コース。10:30の走り出しからしばらくはさすがに寒かったが体が温まれば日差しもあって寒くはなくなった。汗をかかないくらいのゆっくりペースで走ったし距離も少なかったので疲労も小。明日から仕事ですから無理はしません(笑)
益子と筑西の道の駅に寄ったけどたくさんの人出でみなさんお正月休みの最終日を楽しんでいたようです。

2019の走行距離は1,000km程。今年はイベントも少しは出て走行距離を伸ばしたいところ。その前に自転車のメンテナンスしなきゃ。

1/5のメモ
走行時間 2:40'33
走行距離 60.48km
Avg 22.6km/h
Max 39.4km/h

2020年1月 4日 (土)

バイク神社に初詣

正月3が日はどこにも出かけず家に引きこもりましたんで今日はバイクでちょっとお出かけ。「目的地なし」もアレなんで一度行ってみようと思っていた「バイク神社」、高根沢町の安住神社に初詣に行ってきた。

神社付近の農道には路上駐車の車があふれ(これは神社側の指示なのでマナー違反ではないけど・・)やたら込んでいそう。バイクは神社の近くまでいけたが駐車場にはなかなか入れない。こうなったらスルーして帰っちゃおうかとも思ったけどなんとかバイクを止める場所を見つけて神社へ。
P1042094 駐車場は空きがあるんだけど・・

まあ込んでます。そしてバイク乗りの多いこと!みんな黒ベースの野暮な格好なのですぐバイク乗りとわかる。まあ自分もその一人なんですが・・。
P1042097 人がうじゃうじゃ

お参りするのも行列に並ばなくちゃならなくてやっぱり僕は人混み苦手と再確認しただけだった。
P1042098 並ぶの嫌い

気温は10℃くらいで冬装備なら寒さはなくグリップヒーターなしでも厚手のグローブで問題なかった。帰りにライコランドに寄ってみたが人も少ないし掘り出し物もなかった。

このあと少し走ってきたけど低速コーナーの立ち上がりでまあリヤがスライドするする(汗)もうだいぶ慣れたんでヒヤッとはしなくなったからこれからはこのスライドを向き換えに利用できれば、なんて考えてみたり。

いやいやそれは公道ではあまりにリスキーだわな。

2019年12月14日 (土)

2019/12/14のサイクリング

久しぶりの自転車記事です(汗)。週末だけ天気が悪いという今年の傾向、貴重な晴れ間は自転車よりバイクの方が優先するのはバイクを新規購入した年だから仕方ない。しかしこの3ヶ月で3回、距離にして200km弱しか走っていないのはいくらなんでも少なすぎ!今年のトータル走行距離もここまで1,000kmと例年の1/3ではさすがにマズイとは思ってる。

先週は天気予報を信じて曇り空の下、霞ヶ浦を目指すも筑波山を過ぎたところで雨がパラパラときて引き返すしかなかったので今日はもう一度霞ヶ浦に行くことにした。

霞ヶ浦へのルートはただりんりんロードを南に向かうだけ。10時過ぎに出たのもあるけど今日は寒さも緩んで快適に走ることができた。寒い時期の走行では冷え対策が重要だけど「汗をかかないように走る」なんてことを聞いたことがあり今日はゆっくりペースで走ってみたらなんだか自転車を始めた頃の「ただ乗っているだけで楽しい!」感がよみがえってきて新鮮な感じがした。

なんの苦もなく霞ヶ浦着は12時前。

Pc142084 穏やかな天気

土浦港の「りんりんポート土浦」に寄ってみた。

Pc142083 屋上が展望席になってる

Pc142081 屋内にもサイクルラックあり

全長180kmにもおよぶ「つくば霞ヶ浦リンリンロード」は茨城県としても売り出し中で土浦駅周辺の自転車関連施設の充実はサイクリストとして歓迎することではありますな。

ここまで来てただ帰るだけというのもあれなので北側湖岸を5kmほど走ってから折り返しR345-R125と走ってまたりんりんロードに戻り14時過ぎ帰着。

ゆっくり走ったせいか距離の割には疲労は少なかった。自分の中ではバイクがメインだけどもう少し自転車も乗らないとダメだな。

12/14のメモ
走行時間  3:19'29
走行距離  78.24km
Avg  23.5km/h
Max  40.5km/h

2019年11月16日 (土)

790DUKEにイマイチ乗れていないお話

前回奥只見方面でのタイヤの皮むきは路面コンディションの問題もあり半分くらいしかできなかったので近場のワインディングでもう1回行うことにした。

出発早々対向車線のライダーが「取締やってるよ」の合図をしていてモチベーションが下がる。実際白バイが軽トラのオジサンを取締してた。最近バイクがかなり増えたことに伴い2輪事故件数も増えた?せいで以前はなかったような場所での取締が増えてるような気もする。

向かった先は牛道路とその周辺。今回交換したダンロップ「ロードスポーツ」は以前ロックスターに装着したときのようなコーナーでの安心感や乗りやすさは790DUKEではあまり感じられなかった。高速コーナー主体なので目的の皮むきはほぼ達成できたけどこの「乗れていない」感覚の原因はなんなのか?

ブレーキを残しつつコーナーに進入してフロントタイヤでグイグイと向きを変えたいのだけれどフロントサスが思ったほど入っていかない。立ち上がりは軽量な車体+ピックアップのいいエンジンのおかげで不満はないけどリヤタイヤが滑りそうな感覚がアクセルオンを躊躇させる。この結果イマイチ乗れていない感覚なんだよね。アップライトなポジションも原因なのかもしれない。走ることに専念するならハンドルはもう少し低く遠くてもいいし。ただ、後半大きく腰をずらすようにしてしてみたらブレーキ時の態勢の踏ん張りが利きリヤタイヤの状態もよく感じられるようになったことは今日発見したことのひとつ。

やっぱり790DUKEを僕が公道で楽しめる速度域は高すぎる。来年度のもてぎライセンス復活を本格的に考えないといけないかな。

«790DUKEで走る奥只見湖「酷道」352号の紅葉